読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまひげOffice365の日記

主にクラウドについて勉強した事柄を投稿して行きたいと思います。

メール、今では当たり前の感覚、無かったら不便です。

メールと予定表(スケジュール)機能は、Exchange になります。

この Exchange ライセンスが必要ですが、メールボックスの容量が1人 50 GB で、添付ファイルが最大 150 MB まで送信できる。という余裕のスペックです。

Office365 の前バージョン BPOS を使う前、kuma は 2 台のデスクトップと 1 台のノートパソコンを使っていました。(今も同じ)そして、メインパソコンが他の事で処理中、メール送信やメールチェックをサブパソコンで行おうとすると前回メールを受信した後の分から以降のメールがスパムも含めて受信トレイに送られてくるのでこれらの不要メールの削除や新規メールのフォルダ別の整理などに相当の時間を取られていました。

これはノートパソコンでも同じです。外出先でメールチェックをすると不要なメールがいっぱい受信され表示されるまでに時間も掛かるし整理に時間が掛かるので、暇な時に定期的に受信処理を行い不要メールの整理をしておく必要がありました。これって大変ですよね。

外出中にノートパソコンやスマホで得意先から来たメールを確認しそのメールに対して返信を行った後、帰社してデスクトップパソコンの受信トレイをみるとノートパソコンで送信したメールが表示されない。という事で困った事ってありましたよね。

Office365 を使うとこのよう無駄な処理に時間を掛ける事や困った事が無くなり快適なメールの送受信が行えます。

ただ、問題なのがこの Exchange 少々設定が素人には難しいという事です。 kuma は BPOS を始める時、マイクロソフトサポートとプロバイダーに質問しても的確な回答が得られずたらい回し状態にある期間されてしまいました。クラウドの初期時代ですから仕方ないですね。今は大丈夫です。E3 プランを使っていますがサポートは凄くいいです。ご安心下さい。お勧め致します。